Everyday is a new day

カメラ初心者です☆日々の何気ない風景から心に響くような写真を撮れればなぁと思います。
2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      

≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

花菖蒲


医療現場の職場には薬品メーカーさんがくれるボールペンとか

ティッシュとかタッグメモとかの物品がたくさんあります


物品たちには薬品名のロゴが入ってるんだけど

そのなかで「アデホス」という薬品名が入ったティッシュがありました。


たしか赤地に白字ででっかく「アデホス」と書いてあって

わたしはそれを目にするたびに「アホデス。」と読んでました(・Д・)ノ



ティッシュが「アホです。」ってε- (´ー`*)プッ

・・・・・・・・・( ゚д゚)ハッ! アホはわたしや!と

脳内でボケツッコミを繰り返してる自分がなんだか切なかったです・・・


P6140047_convert_20160629000355.jpg

P6140075_convert_20160629000619.jpg




花菖蒲園に行ってきました(* ´ ▽ ` *)

ちょうど見ごろで紫陽花を一緒に楽しめる時期




P6140076_convert_20160629000658.jpg

P6140078_convert_20160629000724.jpg

P6140096_convert_20160629000747.jpg




ブルー系の花畑がとてもきれい(*^_^*)




P6140117_convert_20160629000913.jpg
 
P6140110_convert_20160629000847.jpg



カメラを始めてから たくさんの花を見るようになったけど

いろんなカタチでいろんな色の花があって、その花によっての魅力も違って、

花を撮るときはいつも「世界にひとつだけの花」が頭の中に流れてます




P6140161_convert_20160629000947.jpg



たくさんの花、みんな違ってみんなきれい



P6140163_convert_20160629001017.jpg









アホナンデス。

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

ゆり


P6050053_convert_20160621220238.jpg

P6050040_convert_20160621220137.jpg



大阪湾に咲くゆり。

花に詳しくないわたしは「ゆり」と聞くと白のイメージだったのですが

こんなにビビットなカラーもあるんだと知って感動しました(* ´ ▽ ` *)





P6050098_convert_20160621220409.jpg

P6050088_convert_20160621220343.jpg

P6050034_convert_20160621220105.jpg



真夏の太陽のようなビタミンカラー


情熱的




P6050074_convert_20160621220310.jpg

P6050051_convert_20160621220209.jpg



なんか、おいしそうだ。






つねに食い気。

にほんブログ村

にほんブログ村

| Comments(0) | Trackbacks(-)

碧のあじさい


梅雨入りしたとたん、わかりやすいくらいどんよりした天気が続いてますね

空気もジメジメしてるせいで わたしの髪も膨張してしたがない(*´Д`*)

前向きにエアリーな髪形と とらえてます。





P6050100_convert_20160612000252.jpg


梅雨の代名詞、とも言えるくらいの紫陽花。





P6050108_convert_20160612000349.jpg

P6050104_convert_20160612000320.jpg



大阪の舞州で開催されていた あじさい展。

いろんな種類の紫陽花が咲いてました(*^_^*)




P6050113_convert_20160612000416.jpg

P6050126_convert_20160612000503.jpg

P6050128_convert_20160612000529.jpg



紫陽花は土壌の酸性度によって色が変わるとききますが

わたしは青系統のあじさいが好きです(* ´ ▽ ` *)

「青」というよりわたしのイメージは「碧」。

うつくしい




P6050158_convert_20160612000709.jpg

P6050143_convert_20160612000558.jpg

P6050156_convert_20160612000646.jpg



ジメジメしてなんだか憂うつな日も

雨のしずくに濡れて生き生きしている花たちをみると ほんの少し

梅雨も悪くないかな、と思いました




P6050150_convert_20160612000625.jpg







エアリーヘアをみんなで流行らせよう!

にほんブログ村

にほんブログ村


| Comments(4) | Trackbacks(-)

水車と梅花藻


友だちと久しぶりにカラオケに行ったときのこと。

ザイルファンの友だちはEXILEを何曲も入れて熱唱

してたんだけど 途中で

「なんか盛り上がりに欠けるから合いの手入れてよ」(友人)と。

えーー合いの手なんてやりかたわかんないよーーと言ったんだけど

なんでもいいから。と言うので しかたなく。

マラカスしゃかしゃか振りながら「あ、そ~れ」「あ、よいしょ」♪(/・ω・)/ ♪

と渾身の合いの手を入れてみましたら。

「古い!!」「EXILEにあやまれ

と一喝されました・・・・・

合いの手って こういうのじゃないの・・・??:(´◦ω◦`):






P6010031_convert_20160602002936.jpg

P6010035_convert_20160602003035.jpg




兵庫県の山あいにある水車と梅花藻の里。

田園風景のなかを水車が気持ちよさそうに回っています。





P6010032_convert_20160602003007.jpg

P6010054_convert_20160602003111.jpg






そして近くの水路には梅花藻がかわいい花を咲かせていました(*^_^*)



P6010063_convert_20160602003143.jpg

P6010077_convert_20160602003228.jpg




日本固有の水草の1種で梅に似た白い花を咲かせることから

この名が付いたそうです。

水温の低い清流にしか生育しないそうで、清流の指標にもなっているとか。





P6010079_convert_20160602003254.jpg

P6010084_convert_20160602003329.jpg

P6010087_convert_20160602003354.jpg





この地域のひとたちの手で水車の管理もきれいな水路も保たれているんですね





P6010090_convert_20160602003424.jpg




あらためて日本は美しい国だなぁと感じました。





P6010091_convert_20160602003450.jpg








ラーイジーングサン♪ はーどっこい♪♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村

にほんブログ村
| Comments(2) | Trackbacks(-)

芍薬

P5220198_convert_20160601205727.jpg



よく晴れた5月の終わりの日。


宝塚にある長谷ぼたん園に行ってきました(*´ω`)┛





P5220194_convert_20160601205937.jpg




時期的にぼたんはもう終わっていて

代わりに芍薬が見ごろを迎えてました





P5220207_convert_20160601205905.jpg

P5220192_convert_20160601205656.jpg





芍薬は大好きな花のひとつで(*^_^*)

好きな花は?と聞かれると芍薬とガーベラ。と答えます






P5220201_convert_20160601205805.jpg

園内の池には蓮も咲いていました







P5220204_convert_20160601205835.jpg
 
P5220185_convert_20160601205549.jpg
 
P5220188_convert_20160601205623.jpg


薔薇とはまたちがう、華やかだけどどこか清楚な花ですね(*^_^*)








そして わがやでは。



DSC_0067 (1)



ぶんちょーズの1羽、白文鳥の「さや」♀がこの世を去りました。

享年5歳。

わたしがお休みの日に わたしの手のなかでお別れしました。

たった25gのちいさな体で最期までゴハンも食べようとして

生きることをあきらめてなかった。

がんばったね。

ありがとう。見送らせてくれて。






わたしもがんばる。

にほんブログ村

にほんブログ村
| Comments(2) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。